すんぷちょ


お知らせ
News

2020.1.30 多感覚演劇作品「ちいさなうみ」が、令和元年文化庁障害者による文化芸術活動推進事業に採択されました

2014年に自閉症のこどものために創作した多感覚演劇作品「ちいさなうみ」が、令和元年文化庁障害者による文化芸術活動推進事業に採択されました。正式な事業名は「従来の演劇作品では芸術体験が困難な自閉症や重度心身障害の子どものための多感覚演劇創作と上演事業」です。

障害者による文化芸術活動推進事業〈文化庁HP〉

この事業では、すんぷちょが過去に創作した「ちいさなうみ」を重度の知的障害や肢体不自由、医療的ケアを必要とする障害のある方に向けてリプランし、仙台市内3カ所を巡演する予定です。
事業の決定は去年秋頃でしたが、会場との調整の都合で、当団体からの発表がこの時期となってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

今回は下記日程と場所にて巡演しますが、基本的に一般に向けた参加募集は行っておりません。ただし会場によっては若干名空きが出る場合がございますので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

2014年から上演を続けてきた「ちいさなうみ」という作品は、今回の事業をもって「自閉症」と「重度心身障害」の2パターンの上演が可能になりました。来年度以降は、ぜひこの作品で劇場公演を開催し、これまで劇場にて鑑賞する機会が少なかった方々にたくさん来ていただけるよう、更にレベルアップしていきたいと思います。

■上演日程 2020年の上演日程
 2月19日(水) 放課後等児童デイサービスポピー
3月4日(水) 独立行政法人国立病院機構仙台西多賀病院
 3月中旬   仙台市内障害児支援施設にて

演出・構成:西海石みかさ
出演:川熊美貴、佐々木大喜、渋谷裕子
音楽:勝本宜男(コントラバス)

美術:高橋舞  照明:飯川晃
衣装製作:佐々木博美

プロデュース:及川多香子
制作:大河原芙由子
主催:文化庁、NPO法人アートワークショップすんぷちょ
助成:公益財団法人仙台市市民文化事業団
文化庁委託事業「障害者による文化芸術活動推進事業(文化芸術による共生社 会の推進を含む)」

header_logo