すんぷちょ


すんぷちょとは
about sun-pucho

団体名 NPO法人アートワークショップすんぷちょ
代表者名 及川多香子
団体所在地 〒983-0851
仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地みやぎNPOプラザ内
電話番号 070-5017-5904
メール info@sun-pucho.com
スタッフ数 20名
設立趣旨 芸術を楽しむ権利をすべての人に保障し、平等に豊かな人生を歩める社会を作る。災害時に障害者、高齢者、子供(親子)などが孤立しない安心できる地域のつながりを芸術を用いて作り出す。
団体プロフィール写真

団体プロフィール

2008年設立、2014年NPO法人化。「すべての人にアートを」をスローガンに年齢や障害の有無問わず、多様な人が芸術に触れ、交流することを目的にワークショップや舞台公演を行っている。毎週定期的に開催し、誰でも参加できるダンスワークショップ「オドリノタネ」や、舞台公演を見据え創作を目的とした「パフォーマンスクラス」などの自主事業の他、子どもや高齢者施設、障害者施設からの依頼にて出張アートワークショップ多数。


団体沿革
history

  • 2008年

    団体設立。「ダンスのじかん」開始。
    作品「ぶこきがアンサンブル」で公演デビュー。
    自主企画ワークショップに精力を注ぐ。

  • 2009年

    八木山動物公園にてダンスパフォーマンス開催

  • 2010年

    中米ホンジュラスにて現地のダンサー、障害者、学生、主婦等とダンス作品創作。
    「MAEK」「Midorigo」をホンジュラスとニカラグアで公演。

  • 2011年

    障害者支援施設で「美術のじかん」開始。
    宮城県障害者福祉センター主催の「わくわく☆ダンス」に参加。
    北九州市えだみつ演劇フェスティバル2011で「MAEK」「Midorigo」上演。
    被災地各地で高齢者向け/障害者向け/子ども向けワークショップを実施

  • 2012年

    ワークショップ・舞台公演・野外パフォーマンス・アフタートークが組み合わされた「ひゃくねんモンスター」上演。

  • 2013年

    宮城県障害者福祉センターとの連携深まる。
    障害者支援を行うNPOの職員向け研修を実施。
    障害者と一緒に街のアートを体験する「おでかけアート」開始。